MENU

ホーム > 私たちの家づくりトップ > 私たちの家づくり

私たちの家づくり

徹底した施工技術統一


弊社は、協力業者の技術統一ができ、初めてテクノストラクチャー工法の良さを最大限に生かすことができると考えます。弊社では、施工技術がマニュアル化され協力業者全員に対し研修会で、技術力の向上と共に技術の統一を行い、施工基準に対する意識改革も行っています。

全棟の品質にバラつきを出すことなく、テクノストラクチャー工法の良さを最大限に生かすことができていると確信します。

近年、パナソニック主催の施工品質コンテストで入賞を6年連続で果たしました。
施工品質コンテストとは、期間中に、パナソニックから4棟以上の検査が入り、すべてが100%合格している会社に表彰される賞になります。
私たち含め施工協力業者さん全員が徹底した落ちの無い施工への取組みを実行してきた成果物の賜物だと誇りに思っています。

手間を惜しまない施工


隠れた部分こそ、後からの修正は困難です。テクノストラクチャーの家は柱の強度、工法は決まっていて構造計算で耐震の保証はされます。

ただし、テクノストラクチャー工法をそのまま施工しただけではカバーしきれない施工ポイントがあリます。しかし、カバーしきれない部分は、テクノホーム長野では独自のノウハウでカバーしています。

例えば、窓サッシ部分の隙間からの風は、サッシの施工を緻密に行うことで気密性を高める事で防ぐことができ、土台に米栂(べいつが)ではなく、ヒバを使い、土台の老朽化による床なりなどを事前に対処しています。

お客様の5年、10年先の快適生活を考え、手間を惜しまない施工をしています。

▲このページの先頭へ