MENU

ホーム > 会社概要 > SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

テクノホーム長野は、設立時より「お客様のため・地域のため」に貢献活動を続けてまいりました。
そして現在はSDGsの目標を達成するため、お客様・地域の皆さまのために「持続的な経営を行う」ことを目指しています。
それは単に「持続可能な会社」を目指す、というだけではありません。

持続可能な「地域社会」のために。
持続可能な「美しい環境」のために。
持続可能な「地域経済」のために。

SDGsの達成を目指し、今後も我々は積極的な活動を続けてまいります。

テクノホーム長野が取り組むSDGs

1.エネルギーと環境についての取り組み

・持続可能なエネルギーの活用

1.エネルギーと環境についての取り組み

エネルギーの持続的活用を推進するため、太陽光発電システムを積極的に展開しています。
お客様にご提案するだけでなく、自らも積極的に太陽光発電を活用いたします。
我々は今後も太陽光発電を推進し、気候変動への対策を行ってまいります。

・持続可能な住まいづくり

「テクノストラクチャーの家」による高い品質、そして高い省エネ性能により、自然と調和しながら住みやすい家づくりをご提案いたします。
そして「施工品質部門連続入賞」の実績をもとに、安心・安全な住まいをお約束します。

1.エネルギーと環境についての取り組み

2.地域社会についての取り組み

・寄付活動

2.地域社会についての取り組み-寄付活動

持続可能な地域づくりのために、寄付活動やイベントを中心とした地域貢献活動を続けています。
子どもの居場所づくり推進のため、信州子どもカフェへ寄付をさせていただいております。
2018年より10年間の寄付継続を皆様にお約束し、今後も積極的な寄付活動を推進してまいります。

・地域貢献活動

2.地域社会についての取り組み-地域貢献活動

冬は壁一面のイルミネーションを設置し、地域が元気になるようなイベントを毎年実施しています。
みんなが住み続けられる街づくりを。
それが我々の想いです。

2.地域社会についての取り組み

3.働きがいと経済成長についての取り組み

・働きがいと働き方

3.働きがいと経済成長についての取り組み-働きがいと働き方

「地方だから」という言い訳をせず、働きがいと経済成長を常に追求いたします。
一人一人が自分で考え、自分で率先して行動する。
そんな社風がテクノホーム長野の強みです。

・環境への配慮

IT技術を積極的に活用することで、働き方改革のみならず紙類の削減にも貢献しています。
効率化と共に環境への配慮も忘れないことで、働き方改革のモデルケースとなれるよう努力してまいります。

3.働きがいと経済成長についての取り組み

テクノホーム長野が目指す、2030年に向けた目標

  • CO2のさらなる削減を目標に、太陽光発電パネルの設置を積極的に勧めてまいります。
  • 子供の貧困問題を解消すべく、寄付活動をはじめとした支援を継続してまいります。
  • 地域の雇用に貢献すると共に、地域の皆さまと協力しながら持続的成長を目指してまいります。
  • 資源のムダを削減し、綺麗な街づくり・環境づくりに貢献いたします。

テクノホーム長野が目指す、2030年に向けた目標

▲このページの先頭へ